辛坊治郎氏、伊調に直接謝罪前の栄監督復帰に「順番が違う」

2018年6月16日8時23分  スポーツ報知
  • 栄和人監督

 16日放送の日本テレビ系報道番組「ウェークアップ!ぷらす」(土曜・前8時)でレスリング女子で五輪4連覇の伊調馨(34)=ALSOK=らへのパワーハラスメント問題で、日本協会強化本部長を辞任した栄和人氏(57)の謝罪会見を報じた。

 至学館大・レスリング部監督として復帰した栄氏はパワハラの原因を「コミュニケーション不足が生んだ事態」などとした。さらに被害者の伊調らへの直接謝罪が済んでいない状態での復帰に辛坊治郎キャスター(62)は「日本レスリング協会で認定されているパワハラは4件。記者会見は20分限定で伊調選手、田南部コーチにはまだ一切会ってない、話もしていない。一言で言うと順番が違う」と指摘した。

 さらに辛坊氏は「本人だけの問題だけでなく、組織としてどうだったのかということも点検が必要だと思います」とレスリング協会の改革の必要性も示していた。

その他
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)