山県亮太、サプライズ誕生祝いに「26歳はチャンピオンになります!」

2018年6月16日13時56分  スポーツ報知
  • 練習後に誕生日ケーキをサプライズで贈られた山県亮太

 陸上の16年リオ五輪男子400メートルリレー銀メダルの山県亮太(26)が16日、慶大日吉キャンパス(横浜市)で練習を公開。女子100&200メートル日本記録保持者の福島千里(29)=ともにセイコー=と、日本選手権(22~24日、山口)に向けて汗を流した。10日が26歳の誕生日。練習後にはサプライズで誕生日ケーキをプレゼントされ「26歳はチャンピオンになります!」と決意を新たにした。

 開幕したサッカーのロシアW杯日本代表には、慶大時代の同級生のFW武藤嘉紀(25)=マインツ=が名を連ねている。15年3月の慶大卒業式で同席した際には「彼の方が(表彰の時に)歓声が一際大きかった。自分の時は何ともなかったのに。顔でも負けていた」とジェラシー。フィールドは違っても、今でも刺激を受ける存在だ。自身も16年リオ五輪銀メダルと実績を積んでいるが「彼は代表の座もいち早くつかんでいる。実力で盛り返せるようにしたい」と、20年東京五輪へさらなる活躍を続ける。

その他
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)