小関也朱篤「正直出ると思わなかった」…100平で12年ぶり日本記録塗り替え帰国

2018年6月19日10時0分  スポーツ報知
  • 日本記録を手土産に欧州GPから帰国した小関

 競泳の欧州グランプリ・モナコ大会(17日)の男子100メートル平泳ぎ決勝で58秒78の日本新記録をマークした小関也朱篤(26)=ミキハウス=が19日、帰国した。

 従来の記録は12年の日本選手権で北島康介が打ち立てた58秒90で、6年ぶりに更新。欧州GPでは3大会を転戦した小関は「正直出るとは思わなかったので、驚いている」と言いつつも「連戦するごとに調子がよくなって泳ぎもよくなった。気持ち入れてしっかり泳げば狙えるんじゃないかなと…」と、記録の予感はあったことを明かした。

 モナコでは100のほか、50メートル平泳ぎでも4月の日本選手権の自己記録を塗り替える26秒94の日本新を樹立。「2つ自己ベストも出ましたし、(8月の)パンパシ、アジア大会に向けていいふうに来ている」と、大きな手応えを得た様子だった。

その他
注目トピック