設楽悠太&大迫傑、来年の東京マラソン出場表明…マラソン初対決へ

2018年7月12日6時0分  スポーツ報知
  • ナイキ社の新商品発表会に出席した(左から)設楽悠太、大迫傑

 マラソン男子日本記録保持者の設楽悠太(26)=ホンダ=と同歴代7位の大迫傑(27)=ナイキ・オレゴンプロジェクト=が11日、都内で行われたナイキ社の新商品発表会に出席し、ともに来年の東京マラソン出場を表明した。同学年の2人がマラソンで対決するのは初。

 3年連続の出場となる設楽は「相性がいい大会。多くの方が大迫選手との直接対決を見たいと思っている。マラソン界を2人で引っ張りたい」。大迫は10月のシカゴマラソンでの日本記録更新を視野にトレーニングを積んでおり「東京は地元。いい結果を出して(20年東京)五輪でのメダルへ向けてのモチベーションを上げていきたい」と意欲を見せた。男子100メートルで9秒98の日本記録を持つ桐生祥秀(22)=日本生命=ら短距離陣の活躍も刺激となっているようで「(設楽と)同期2人で負けない盛り上がりに」とマラソン大国復活を誓った。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)