男子60キロ級準決勝、高藤VS永山も…世界柔道20日開幕 

2018年9月20日6時10分  スポーツ報知

 【バクー(アゼルバイジャン)19日=林直史】柔道の世界選手権は20日に開幕。前日練習と組み合わせ抽選が行われた。初日の男子60キロ級で2連覇を狙う高藤直寿(25)=パーク24=と世界ランキング1位の永山竜樹(22)=東海大=が、ともに勝ち上がれば準決勝で対戦する。井上康生監督(40)は「相当なライバル心を持っている2人。楽しみ」と熱戦を期待した。

 女子48キロ級で前回女王の渡名喜風南(23)=パーク24=は難敵のビロディド(ウクライナ)と決勝まで当たらない。混合団体では南北合同チーム「コリア」と準決勝で戦う可能性があり、女子の増地克之監督(47)は「誰が出てくるか分からないが、しっかり準備をしたい」と表情を引き締めた。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ