青学大、11月全日本大学駅伝へ 林&小野田らメンバー入り

2018年10月11日6時10分  スポーツ報知
  • 出雲駅伝で優勝した青学大メンバー

 今季の学生3大駅伝開幕戦の出雲駅伝(8日)で2年ぶり4回目の優勝を飾った青学大は、第2戦の全日本大学駅伝(11月4日)に向けて、出雲登録メンバー(10人)から外れていた前回の箱根駅伝MVP林奎介(4年)、同6区区間賞の小野田勇次(4年)ら主軸が13人の登録メンバーに入ったことが10日、分かった。厚い選手層で、2年ぶり2度目の伊勢路制覇と史上初となる2度目の学生駅伝3冠を狙う。

 出雲では3人が区間賞、残る3人も区間2位と安定した力を発揮。レース後に各校の補欠選手のために開催された5000メートル記録会でも13分58秒70の自己ベストで1位になった神林勇太(2年)ら上位5人中3人を青学大勢が占めた。出雲登録メンバー外は7日に東海大長距離競技会5000メートルに参加。小野田は14分0秒15で1位、林は14分2秒71で3位と夏合宿でやや出遅れていた主軸が復調した。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)