【アジアパラ】国枝慎吾、日本人対決制しシングルス3連覇!2020年東京パラ出場決定

2018年10月12日20時21分  スポーツ報知
  • 国枝慎吾

 ◆ジャカルタ・アジアパラ大会第7日(12日、インドネシア・ジャカルタ)

 車いすテニス男子シングルス決勝で、国枝慎吾(34)=ユニクロ=が、真田卓(33)=凸版印刷=との日本人対決を制し、アジアパラ大会3連覇を果たした。

 2020年東京パラリンピック代表を決めた。国枝は5大会連続のパラリンピック出場となる。

 数時間前に、女子の上地結衣(24)=エイベックス=がアジアパラ大会を初制覇し、東京パラ代表第1号を決めていた。

 今大会の車いすテニス日本代表は、男女シングルス優勝者に東京パラリンピックの出場権が与えられることになっていた。

パラスポーツ
その他
今日のスポーツ報知(東京版)