清水希容ら4人、V2へ出陣…空手世界選手権6日開幕

2018年11月6日6時10分  スポーツ報知
  • 清水希容

 空手の世界選手権は6日にマドリードで開幕し、男女の形と組手各5階級、団体の形と組手が行われる。日本勢は前回の16年大会を制した形の男子・喜友名諒(劉衛流龍鳳会)、女子の清水希容(ミキハウス)、組手の男子84キロ級の荒賀龍太郎(荒賀道場)、女子68キロ超級の植草歩(JAL)らが出場する。

 6日は男女の形と組手が始まり、連覇が懸かる4人らが登場する。20年東京五輪の出場権に直結するランキングのポイント配分が他の大会より大きく、日本勢は個人種目での金メダルを前回の4個から5個への上積みを目指す。

その他
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)