山県亮太 今オフは米IMGアカデミーで合宿 錦織圭と交流も熱望「プロ意識を聞けたら勉強になる」

2018年11月6日17時49分  スポーツ報知
  • 米IMGアカデミーで合宿する計画を明かした陸上男子短距離の山県亮太

 陸上の16年リオ五輪男子400メートルリレー銀メダルの山県亮太(セイコー)が6日、今オフに米フロリダ州のIMGアカデミーで合宿を行うことを明かした。12月に10日間ほど、2~3月に約1か月の日程で計画している。例年、海外合宿は豪州で実施しており、シーズン前を同アカデミーで過ごすのは初の試み。「(東京)五輪前だからチャレンジを恐れることは全くない。今季の走りをさらにレベルアップし、(目標の)9秒8に近づけていくための選択」と理由を明かした。

 IMGアカデミーは、テニスの錦織圭(日清食品)らが拠点とするトップアスリートの“虎の穴”でもある。充実した施設面に加え、トップ選手同士の交流から得られる刺激も大きい。山県は「錦織選手もちょうど帰っている時期ということなので、お会いできたらプロ意識というものを聞いたら勉強になると思う」と希望していた。

その他
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)