女王ショーストロムが池江璃花子を絶賛「彼女は未来のスター」

2018年11月8日12時10分  スポーツ報知
  • W杯の公式練習後、報道陣に対応したショーストロム

 競泳のW杯東京大会(9日~、辰巳国際水泳場)に出場する、リオ五輪100メートルバタフライ金メダリストのサラ・ショーストロム(25)=スウェーデン=が8日、池江璃花子(18)=ルネサンス=を称賛した。

 ショーストロムはこの日、辰巳で公式練習を行い、9日からの本番に備えた。10月にトルコで合同練習を行った池江について水を向けられると、「彼女との練習は楽しいことがたくさんあり、とても幸せで、トルコで2週間一緒に練習できたことは私にとっても光栄だった。彼女は若く才能にあふれ、まだ進化を続けていて、未来のスター。一緒に練習出来てよかった。ここで一緒に試合できることに興奮している」と、賛辞の言葉を並べた。

 今大会は東京五輪まで数少ない直接対決の機会。「ベストなイベントは絶対に50、100メートルのバタフライ。彼女は200の自由形でも特別な選手だと思うけど、ここで一緒に泳げるのはとても楽しみだ」と、笑顔で語った。

その他
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)