日本陸連コーチにセクハラ疑惑…現在活動自粛 教育委員会が事実確認中

2019年1月10日18時45分  スポーツ報知

 日本陸連の強化委員会強化育成部でオリンピック強化スタッフを務める秋本純男氏に、教え子に対するセクハラの疑いがあることが10日までに分かった。日本陸連担当者によると、秋本氏は現在活動を自粛している。担当者は「(宮崎県の)教育委員会が事実確認をしているので、結果を待って対応したい」とした。

 秋本氏は順大出身で砲丸投げの選手として活躍。現在は宮崎工高で陸上部顧問として指導にあたっている。一部週刊誌によると、複数の女子部員に抱きついたり、LINE(ライン)で好意を伝えるなどの行為を繰り返した上で「親には言うなよ」とも話していたという。また、生徒の母親に「愛人になれ」と迫ったともいう。

その他
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ