吉田沙保里さん、ヤワラちゃんに憧れ「五輪に出たいと思ったきっかけは谷さん」

2019年1月11日6時10分  スポーツ報知
  • アテネ五輪・女子柔道で優勝した谷亮子さん

 レスリング女子で五輪3連覇、世界選手権を合わせて16大会連続世界一の偉業を果たし、8日に現役引退を表明した吉田沙保里さん(36)が10日、都内で引退会見を開いた。本業のレスリング指導に加え、女性としての幸せを勝ち取る決意を口にした。バラエティー番組での活躍にも意欲を見せた。

 吉田さんは他競技での憧れの存在に、女子柔道の元五輪金メダリスト・谷亮子さん(43)の名を挙げ「五輪に出たいと思ったきっかけは谷さんだった」と語った。

 谷さんは「日本を代表する方ですし、まだまだ体力、気力ともに充実されているようにお見受けしておりましたので、東京五輪を目指されると思っていました」と話した。吉田さんの第一印象は「澄んだ目をしていて、笑顔がとてもかわいらしかった。とても好感が持てた」という。「数々の金字塔を打ち立て続ける姿を応援していましたし、世界のレスリング界を代表される選手」と思っていただけに、引退を残念がった谷さんだが「これからも沙保里スマイルを応援しております」とエールを送った。

その他
注目トピック