ウラ読み古市憲寿氏、会見で報道陣にハンカチをプレゼントの吉田沙保里氏に「スキャンダルが起きても報道もそんな…」

2019年1月11日8時29分  スポーツ報知
  • 吉田沙保里氏

 11日放送のフジテレビ系情報番組「とくダネ!」(月~金曜・前8時)でレスリング女子で五輪3連覇、世界選手権を合わせて16大会連続世界一の偉業を果たした吉田沙保里さん(36)の引退会見を特集した。

 吉田さんは報道陣200人に「感謝」の二文字とサインをプリントしたオリジナルのハンカチを用意した。会見の最後には「吉田沙保里を取材してもらい、たくさん報道してもらい、レスリングを盛り上げてもらうこと、知っていただくことができた。本当に感謝しています」とコメント。メディアを大事にした吉田さんらしい振る舞いだった。世界大会16連覇のスタートとなった2002年世界選手権から、最後の試合の16年リオデジャネイロ五輪までの世界大会名が記された。

 スタジオでは、配布されたハンカチが公開され、小倉智昭キャスター(71)は「記念のハンカチもらった人は、ラッキーだよね」と社会学者の古市憲寿氏(33)に尋ねると「報道陣を大事にするって凄いなと思って。これで万が一、スキャンダルが起きても多分、報道もそんな…」とコメント。出演者は苦笑いしていた。

その他
注目トピック