白井健三、村上茉愛が日体大を卒業

2019年3月15日15時29分  スポーツ報知
  • 日体大の卒業式に出席した(右から)白井健三、村上茉愛、松本航、東妻勇輔

 体操男子で16年リオ五輪団体金メダルの白井健三(22)と、女子で18年世界選手権個人総合銀メダルの村上茉愛(22)=ともに日体大=が15日、日体大・世田谷キャンパスで行われた卒業式に出席。村上は卒業生代表を行い、「4年間はとても充実し毎日が幸せであり、仲間に恵まれ、環境に恵まれ、とても忘れられない日々となりました」とあいさつ。その後の取材では「すごい緊張しました。貴重なことなので、一生の思い出になると思う」と話した。

 白井は「体操以外の成長がすごく大きかった4年間でした」と充実した表情を浮かべた。

 プロ野球の西武ドラフト1位の松本航と、ロッテドラフト2位の東妻勇輔も出席した。

その他
注目トピック