【箱根への道】関東学連が気温20度の網走で記録挑戦競技会、限界に挑んだ70人

午後7時30分にスタートした1万メートルA組。気温20度と絶好のコンディションで争われた(カメラ・太田 涼)

7月20日 12:00

 箱根駅伝を主催する関東学生陸上競技連盟(関東学連)は15日、「関東学生網走夏季記録挑戦競技会」を初開催した。長距離ブロック強化の一環として5000メートル13分台、1万メートル28分台という“大台”をクリアすべく実現。日本各地で気温35度を超える暑さが記録される中、北海道で午後6時30分から始まったレースは20度以下という絶好のコンディション。学生70人が限界に挑んだ北の大地の熱戦を追った。  続きを読む…

今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ