【箱根への道】MGC進出30人のうち関東の大学出身者が26人 川内優輝「箱根駅伝は底上げにつながっている」

箱根駅伝を走り(右)社会人でも活躍する川内優輝は、男子マラソンのレベル底上げに箱根がつながっていると指摘する

3月23日 16:00

 20年東京五輪マラソン代表選考会(MGC、9月15日)の予選に当たるMGCシリーズが終了した。4月末までワイルドカードによる進出の可能性を残すが、現時点で男子は30人が出場権を獲得。そのうち実に26人が学生時代に箱根駅伝を走ったり、出場を目指した関東の大学出身。陸上界全般に豊富な知識と独特の分析力を持つ川内優輝(32)=埼玉県庁=らにMGCと箱根駅伝の関連性などを聞いた。  続きを読む…

箱根駅伝 2018

注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)