箱根駅伝 各種記録(2018年大会終了時点)

◆優勝最高記録
  大学名 タイム
往路 青学大 5時間28分29秒 (107.5km) 2018年(第94回)
復路 青学大 5時間25分29秒 (109.6km) 2015年(第91回)
総合 青学大 10時間57分39秒 (217.1km) 2018年(第94回)
◆区間最高記録(※は参考記録)
区間 選手名 大学名 タイム
第1区 佐藤 悠基 東海大 1時間01分06秒 2007年(第83回)
第2区 M・J・モグス 山梨学院大 1時間06分04秒 2009年(第85回)
第3区 O・コスマス 山梨学院大 1時間01分38秒 2012年(第88回)
第4区 大塚 倭 神奈川大 1時間02分21秒 2018年(第94回)
第5区 青木 涼真 法大 1時間11分44秒 2018年(第94回)
第6区 秋山 清仁 日体大 58分01秒 2017年(第93回)
第7区 林 奎介 青学大 1時間02分16秒 2018年(第94回)
第8区 古田 哲弘 山梨学院大 1時間04分05秒 1997年(第73回)
第9区 篠藤 淳 中央学院大 1時間08分01秒 2008年(第84回)
第10区 松瀬 元太 順大 1時間08分59秒 2007年(第83回)
◆総合優勝回数
  大学名 回数 初優勝年
(最新の優勝年)
1 中大 14回 1926年
(1996年)
2 早大 13回 1922年
(2011年)
3 日大 12回 1935年
(1974年)
4 順大 11回 1966年
(2007年)
5 日体大 10回 1969年
(2013年)
6 明大 7回 1921年
(1949年)
7 駒大 6回 2000年
(2008年)
8 東洋大 4回 2009年
(2014年)
大東大 1975年
(1991年)
青学大 2015年
(2018年)
11 山梨学院大 3回 1992年
(1995年)
12 神奈川大 2回 1997年
(1998年)
13 東京高師(現筑波大) 1回 1920年
慶大 1932年
専大 1939年
亜大 2006年
◆歴代出場回数トップ10
  大学名 回数
1 中大 91回
2 日大 87回
早大 87回
4 法大 78回
5 東洋大 76回
6 日体大 70回
7 東農大 69回
8 専大 68回
9 筑波大 62回
10 明大 59回
◆僅差優勝
順位 大会 優勝校名 タイム差
1 87回 2011年 早大 21秒差
2 47回 1972年 日体大 23秒差
3 1回 1920年 東京高師(現筑波大) 25秒差
4 40回 1964年 中大 28秒差
5 85回 2009年 東洋大 41秒差
6 7回 1926年 中大 41秒6差
◆大差優勝
順位 大会 優勝校名 タイム差
1 19回 1938年 日大 37分59秒差
2 24回 1948年 中大 33分51秒差
3 21回 1940年 日大 31分59秒差
4 26回 1950年 中大 30分51秒差
5 6回 1925年 明大 27分10秒4差
◆僅差のシード権争い10傑
順位 大会 開催年 シード獲得校 シード喪失校
1 87回 2011年 国学院大 3秒差 城西大
2 69回 1993年 順大 4秒差 日体大
3 37回 1961年 順大 5秒差 国士大
4 60回 1984年 筑波大 7秒差 専大
5 44回 1968年 早大 8秒差 立大
6 82回 2006年 東洋大 10秒差 城西大
7 64回 1988年 早大 11秒差 明大
8 94回 2018年 中央学院大 14秒差 順大
9 81回 2005年 神奈川大 22秒差 早大
10 70回 1994年 日大 23秒差 法大
74回 1998年 大東大 東洋大
◆完全優勝
順位 大学名 回数 大会
1 中大 9 24、26、27、29、31、32、37、38、40
日大 9 16、17、18、19、21、34、41、43、44
3 早大 5 8、14、30、60、69
日体大 5 45、46、48、53、56
5 東洋大 3 85、88、90
順大 3 64、65、83
青学大 3 91、92、93
8 駒大 2 76、80
9 大東大 1 51
山梨学院大 1 70
神奈川大 1 74
◆歴代ごぼう抜き記録
人数 大会 選手名 校名 区間 順位変動 出場数
20人抜き 2009 G・ダニエル 日大 2区 22→2位 23
17人抜き 2011 村沢明伸 東海大 2区 20→3位 20
15人抜き 2003 中川拓郎 順大 2区 19→4位 20
2008 G・ダニエル 日大 2区 19→4位 20
13人抜き 2008 伊達秀晃 東海大 2区 16→3位 20
2009 佐藤悠基 東海大 3区 18→5位 23
2018 D・ニャイロ 山梨学院大 2区 17→4位 21
12人抜き 1974 服部誠 東農大 2区 13→1位 20
2003 尾田賢典 関東学院大 2区 20→8位 20
2005 O・モカンバ 山梨学院大 2区 14→2位 20
2006 M・モグス 山梨学院大 2区 13→1位 20
2013 G・ベンジャミン 日大 2区 13→1位 20
E・オムワンバ 山梨学院大 2区 16→4位 20
11人抜き 2005 今井正人 順大 5区 15→4位 20
2006 保科光作 日体大 2区 17→6位 20
2009 宇賀地強 駒大 2区 19→8位 23
2010 G・ダニエル 日大 2区 13→2位 20
2011 鎧坂哲哉 明大 2区 15→4位 20
出岐雄大 青学大 2区 16→5位 20
O・コスマス 山梨学院大 3区 15→4位 20
10人抜き 2006 福井誠 日大 3区 16→6位 20
2009 外丸和輝 東農大 2区 14→4位 23
2010 村沢 明伸 東海大 2区 14→4位 20
2011 J・マイナ 拓大 2区 17→7位 20
2014 ダンカン・モゼ 拓大 2区 17→7位 23
2017 W・デレセ 拓大 2区 14→4位 21
9人抜き 1974 野中三徳 日大 7区 10→1位 20
1985 渋谷俊浩 筑波大 2区 11→2位 15
1996 松田和宏 中大 2区 11→2位 15
2002 前田和之 亜大 2区 12→3位 15
2003 福山良祐 中央学院大 2区 16→7位 20
田子康晴 大東大 3区 17→8位 20
山岡雅義 国学院大 3区 20→11位 20
2004 鐘ヶ江幸治 筑波大★ 5区 16→7位 20
2007 上野裕一郎 中大 3区 17→8位 20
2012 出岐雄大 青学大 2区 12→3位 20
2013 大迫傑 早大 3区 12→3位 20
2014 蛯名聡勝 帝京大 7区 16→7位 23
2016 D・キトニー 日大 5区 14→6位 21
2018 青木涼真 法大 5区 14→5位 21
8人抜き 1962 中村敦士 日大 2区 10→2位 15
1962 岡野章 日体大 2区 11→3位 15
1970 高野義治 中大 2区 12→4位 15
1974 渡辺光 駒大 2区 20→12位 20
1980 池田重政 大東大 2区 15→7位 15
1992 本川一美 順大 2区 9→1位 15
1996 渡辺康幸 早大 2区 9→1位 15
1997 中村祐二 山梨学院大 2区 9→1位 15
2001 J・カーニー 平成国際大 2区 14→6位 15
2003 森村哲 早大 2区 17→9位 20
藤原正和 中大 2区 9→1位 20
2004 三行幸一 東洋大 2区 9→1位 20
2006 佐藤悠基 東海大 3区 12→4位 20
2009 木原真佐人 中央学院大 2区 11→3位 23
徳地悠一 中大 2区 13→5位 23
柏原竜二 東洋大 5区 9→1位 23
2010 野口拓也 日体大 3区 12→4位 20
2013 田中秀幸 順大 4区 15→7位 20
関口頌悟 法大 5区 13→5位 20
2014 沼田大貴 中央学院大 8区 18→10位 23
吉川修平 大東大 8区 20→12位 23
阿部竜巳 山梨学院大 9区 19→11位 23
2015 村山紘太 城西大 2区 16→8位 21
2016 工藤有生 駒大 2区 13→6位 21
D・ニャイロ 山梨学院大 2区 10→3位 21
2017 塩尻和也 順大 2区 15→7位 21
森田清貴 上武大 5区 16→8位 21
2018 W・デレセ 拓大 2区 13→5位 21
7人抜き 1976 森田義三 大東大 2区 12→5位 15
1978 瀬古利彦 早大 2区 9→2位 15
1981 金井豊 早大 2区 14→7位 15
1982 池田重政 大東大 2区 10→3位 15
1985 門田光史 順大 2区 10→3位 15
1987 鈴木尚人 日体大 2区 10→3位 15
1988 武田裕明 日大 2区 15→8位 15
1989 J・オツオリ 山梨学院大 2区 8→1位 15
1995 渡辺康幸 早大 2区 9→2位 15
1999 三代直樹 順大 2区 8→1位 15
2002 原田正彦 早大 2区 9→2位 15
2004 下里和義 神奈川大 3区 10→3位 20
2008 木原真佐人 中央学院大 2区 9→2位 20
竹沢健介 早大 3区 12→5位 20
川崎健太 国士大 5区 20→13位 20
2009 池淵智紀 亜大 2区 20→13位 23
松本昴大 明大 4区 10→3位 23
馬場圭太 帝京大 4区 12→5位 23
2011 服部翔大 日体大 3区 13→6位 20
西村知修 帝京大 4区 15→8位 20
2012 O・コスマス 山梨学院大 3区 16→9位 20
2013 大谷遼太郎 青学大 2区 18→11位 20
2014 三輪晋太朗 東農大 5区 21→14位 23
2017 P・ワンブィ 日大 2区 16→9位 21
M・ムイル 創価大 2区 17→10位 21
宇田朋史 拓大 4区 17→10位 21

第93大会(2017年)で4区・5区コース変更。第92大会以前の両区、往路、総合の各記録は参考記録となった
★は日本学連選抜で出場。オープン参加の場合の日本学連選抜及び関東学生選抜、関東学生連合に順位はつかないが、抜いた人数にはカウントする
2014年9区の阿部竜巳(山梨学院大)は往路の2区で棄権したため、復路はオープン参加

  • 楽天SocialNewsに投稿!
箱根駅伝
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)