「もうひとつの出雲駅伝」でも青学大が圧勝 原監督ご満悦

「もうひとつの出雲駅伝」でも青学大勢が上位を占めた。原監督(左端)も大満足

10月8日 20:45

 出雲駅伝(島根・出雲市出雲大社~出雲ドーム=6区間45・1キロ)のメンバーから外れた各大学の選手のために開催される「出雲市記録会5000メートル」が8日、島根・出雲市の浜山公園陸上競技場で行われ、出雲駅伝で優勝した青学大の神林勇太(2年)が自己ベストを0秒44更新する13分58秒70でトップを取った。2位の湯原慶吾(1年)、5位の梶谷瑠哉(4年)と上位5人中3人を青学大勢が占め、選手層の厚さを見せつけた。  続きを読む…

注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)