東海大“四天王”、さらなる強さ求めて米合宿へ出発

2か月に及ぶ米合宿に出発した東海大の(左から)鬼塚翔太、関颯人、館沢亨次、阪口竜平

2月3日 15:45

 箱根駅伝(1月2、3日)で5位だった東海大の主力2年生の関颯人、館沢亨次、鬼塚翔太、阪口竜平が3日、約2か月の米国合宿に出発した。4月上旬までオレゴン州ユージーンのオレゴン大を拠点に“留学”。現地のコーチや選手と交流しながら、大幅なレベルアップを図る。  続きを読む…

今日のスポーツ報知(東京版)