錣山親方ら3親方、時津風一門を離脱…理事選は無所属で投票

2017年12月22日7時0分  スポーツ報知
  • 錣山親方

 大相撲の錣山親方(54)=元関脇・寺尾=ら3人の親方が時津風一門を離脱したことが21日、日本相撲協会関係者の話で分かった。18日の一門会で表明して承認された。今後はどこの一門にも属さない無所属となる。他に湊親方(49)=元幕内・湊富士=と錣山部屋付きの立田川親方(36)=元小結・豊真将=が離れる。

 関係者によると、錣山親方らは前回までの役員候補選挙で一門の枠を超え、貴乃花親方(元横綱)を支援したとされる。来年初場所(1月14日初日・両国国技館)後の同選挙では一門外扱いの無所属の立場で投票を行うことになる。相撲部屋を系統別に分ける一門は現在、時津風の他に出羽海、二所ノ関、伊勢ケ浜、高砂、貴乃花の6つ。選挙に向け各一門で立候補者の調整が進められている。

相撲
今日のスポーツ報知(東京版)