貴乃花部屋の貴景勝、稀勢の里破り初日白星も笑顔なし「いつも通りです」

2018年1月14日18時15分  スポーツ報知
  • とったりで稀勢の里を破った貴景勝(左)

 ◆大相撲初場所初日 ○貴景勝(とったり)稀勢の里●(14日・両国国技館)

 4場所連続で休場した東横綱・稀勢の里(31)=田子ノ浦=が東の新小結・貴景勝(21)=貴乃花=と対戦した。

 先場所も突き出しで稀勢の里を破っている貴景勝は立ち合いのぶちかましから積極的に攻めた。しかし、横綱の左からのおっつけに後退。土俵際まで追い詰められたが、ほぼ同時に土俵下に落ちた。

 いったん、稀勢の里に軍配が上がったが、物言いがつき、協議の結果、行司差し違えで貴景勝がとったりで白星。初日から価値ある勝利を飾った。

 貴景勝「(相撲内容は)覚えてないですけど、無心で行こうとだけ思っていました。場所前のゴタゴタ? いつも通りです。勝っても負けても後悔しないよう一番、一番取って行きたいと思います」

相撲
今日のスポーツ報知(東京版)