貴ノ岩、3場所ぶり出場で白星「一生懸命やるだけ」

2018年3月11日16時44分  スポーツ報知
  • 翔猿をよりきりで破り、土俵を降りる貴ノ岩

 ◆大相撲 春場所初日(11日・エディオンアリーナ大阪)

 元横綱・日馬富士関(33)に暴行被害を受けた十両・貴ノ岩(28)=貴乃花=が3場所ぶり、昨年秋場所11日目以来の白星を挙げた。

 負傷した頭部ではなく胸から当たり、相手をいなすと最後は右を差し込んで体ごと黒房下に寄り切った。

 日本中に激震が走った暴行事件の被害者の“復帰”に観客は温かい拍手。「頑張れ」「おめでとう」と歓声を背中に受けて引き上げた。支度部屋では付き人が「作業の邪魔になりますから」と殺到する報道陣を制するなどピリピリムードも、貴ノ岩は「一生懸命やるだけ」と何度も繰り返して引きあげた。

相撲
今日のスポーツ報知(東京版)