欠勤4日の貴乃花親方に協会が出勤要請 役員室の常時滞在困難は「理由にならない」

2018年3月15日6時0分  スポーツ報知
  • 貴乃花親方

 春場所初日から続く貴乃花親方(45)=元横綱=の不可解な欠勤が4日に延びた。前日13日に更新した部屋の公式サイトで早ければ14日にも、出勤する意向を明かしていたが、本場所には結局現れなかった。

 日本相撲協会の春日野広報部長(元関脇・栃乃和歌)は打ち出し後、状況を説明。2日目の12日に会場内の先発事務所に同親方から出勤しない旨のFAX文書が届いた。弟子の貴ノ岩の状態を見極めるため、役員待遇委員として役員室の常時滞在は困難という内容。だが協会側は「出勤しない理由にならない」(同広報部長)と返答した。

 13日夜に同親方から「体育館で柔軟に対応する」との返答も協会は認めず、「協会全体として3月場所を運営している以上、出勤するように理事長名で指示します」(同部長)と今後要請するという。FAXでのやり取りは12日の段階で貴乃花親方が電話に出ないため。暴行被害から3場所ぶりに出場した貴ノ岩に対する過剰な取材を控える依頼も通達された。

相撲
今日のスポーツ報知(東京版)