白鵬、父葬儀から再来日

2018年4月16日5時0分  スポーツ報知
  • 父の葬儀を終えて再来日した白鵬

 9日に亡くなった父・ムンフバトさん(享年76)の葬儀参列のためモンゴルに帰国していた大相撲の横綱・白鵬(33)=宮城野=が15日、成田空港着の航空機で再来日した。13日の葬儀当日は大雪に見舞われたといい、「モンゴルで雪は縁起がいい。最後に自然も(父を)包んでくれた」と明かした。

 一時離脱していた春巡業は16日の靖国神社奉納相撲から再合流する。「(父と2年後の)東京五輪を一緒に見られなかったのは悔いだが、春巡業を精いっぱい務めて夏場所(5月13日初日・両国国技館)に向かいたい」と表情を引き締めた。

相撲
今日のスポーツ報知(東京版)