芝田山広報部長、「女人禁制」めぐり参院文科委の参考人質疑出席で説明「女性差別をしていない」

2018年5月30日6時0分  スポーツ報知
  • 芝田山親方

 日本相撲協会は29日、東京・両国国技館で理事会を開き、春場所と春巡業の収支報告、一連の暴力問題について内閣府などへ報告する内容の確認を行った。また、芝田山広報部長(元横綱・大乃国)がこの日午前、土俵に女性が上がれない「女人禁制」に関する参院文教科学委員会の参考人質疑に出席。「公益法人として説明責任がある。(協会は)女性差別をしていない」と説明した。

 大阪府知事時代に土俵上での表彰を要望して、女性を理由に断られた過去がある自民党の太田房江参院議員は、千秋楽の儀式「神送り」後に表彰式を実施し、女性が土俵に上がれるようにすることを提案。「伝統と女性活躍の整合性を図る案だ」と訴えた。芝田山部長は「これからアンケートで国民から考えを聞き、それに基づいて検討する」と応じた。

相撲
注目トピック