“一人横綱”鶴竜2連敗…栃ノ心と御嶽海が無傷5連勝で中盤戦へ

2018年7月12日18時31分  スポーツ報知
  • 阿炎(左)が鶴竜を突き出しで破り座布団が舞った

 ◆大相撲名古屋場所5日目(12日・ドルフィンズアリーナ)

 新大関・栃ノ心(30)=春日野=と、西関脇・御嶽海(25)=出羽海=が初日から土つかずの5連勝を飾った。

 “一人横綱”鶴竜(32)=井筒=は、東前頭3枚目・阿炎(24)=錣山=に敗れ、2日連続の金星配給となった。

 カド番の西大関・高安(28)=田子ノ浦=、東前頭6枚目・遠藤(27)=追手風=ら7人が4勝1敗で中盤戦に突入する。

相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ