栃ノ心 昨年初Vの初場所に向け「順調」 巡業で精力的に稽古

2018年12月10日9時17分  スポーツ報知
  • 大相撲冬巡業合志場所で、横綱・白鵬と相撲を取る大関・栃ノ心(左)

 大相撲の冬巡業が9日、熊本・合志市で行われた。今年、年間59勝で自身初の年間最多勝に輝いた大関・栃ノ心(春日野)は、対戦成績で負け越す天敵の正代(時津風)らと相撲を取って9戦全勝。「調子よくはないけど、順調にきている」と語った。

 初の栄冠については「それはうれしいよ」と一言に喜びを込めた。それでも前半3場所で37勝したが後半3場所は22勝と失速。「(稽古と)場所は違う所があった」と反省も見せた。迎える初場所(来年1月13日初日・両国国技館)は昨年初Vを飾った場所。「何も考えないで、やることをやる」と力を込めた。

相撲
注目トピック