元貴ノ岩関が引退手続き

2018年12月11日6時10分  スポーツ報知
  • 元貴ノ岩関

 大相撲の冬巡業で付け人に暴力をふるった責任を取って、7日に現役引退した元幕内・貴ノ岩のアディヤ・バーサンドルジ氏(28)が10日、東京・墨田区の日本相撲協会を訪れ、引退に伴う事務手続きを行った。協会関係者が明らかにした。

 元貴ノ岩関は昨年10月の元横綱・日馬富士関から暴行を受け、約1年を経て加害者になったことで波紋を広げていた。すでに都内の自宅マンションに戻っており、師匠だった千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)は8日に「最後の花道」と、来年2月にも断髪式を行う意向を示していた。

相撲
注目トピック