高安 相撲は取らずに疲労回復を優先

2019年1月5日15時22分  スポーツ報知
  • 初場所に向けて調整した高安

 大関・高安(28)=田子ノ浦=は5日、都内の部屋で初場所(13日初日・両国国技館)に向けて稽古を行い、疲労回復を優先して相撲は取らなかった。

 4、5日と横綱・稀勢の里と申し合いをしており、この日は若い衆のぶつかり稽古で胸を出すなどして調整。「1日使ってケアして、また明日からいい稽古ができたら」。6日は出稽古を行う予定で、7日は横綱審議委員会の稽古総見、9日には二所ノ関一門の連合稽古と、悲願の初優勝へ向けて調整を続けていく。

相撲
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ