安房高3年・長谷川輝、目標は愛される力士…新弟子検査

2019年1月8日6時0分  スポーツ報知
  • 大相撲初場所新弟子検査で身長測定を受ける安房高の長谷川輝

 大相撲初場所の新弟子検査が7日、相撲診療所で行われ、千葉・安房高3年の長谷川輝(ひかる、18)=高田川=ら10人が体格検査(身長167センチ以上、体重67キロ以上)をパスした。内臓検査を経て合格発表は13日。合格すれば3日目の前相撲に登場する。

 安房高は県立の進学校で、ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKI、乃木坂46の高山一実らの母校。柔道の県総体100キロ超級3位の実績がある長谷川は「活躍することもそうですが、周りから愛される力士になりたい」と抱負。叔父も序二段優勝の経験があるそうで、しこ名は叔父と同じ「長谷川」に。「いつか憧れの方々のように活躍したい」と18歳は夢を広げた。

相撲
注目トピック