白鵬 貫禄の13戦全勝 伊勢ケ浜一門の連合稽古に参加

2019年1月8日12時54分  スポーツ報知
  • 連合稽古で汗を流す白鵬(左)

 大相撲初場所(13日初日・両国国技館)に向け、横綱・白鵬(33)=宮城野=が8日、東京・江東区の伊勢ケ浜部屋で行われた伊勢ケ浜一門の連合稽古に参加した。

 四股、すり足などでじっくり体を温めると、幕内・宝富士、十両の照強(いずれも伊勢ケ浜)、旭大星、旭秀鵬(いずれも友綱)と13番取って貫禄の全勝。得意の右四つ以外にも、宝富士とは相手得意の左四つになってから、巻きかえてのもろ差しを見せるなど「いい稽古ができたよ」と充実した表情だった。

 7日に行われた横綱審議委員会の稽古総見では関脇・貴景勝(千賀ノ浦)、小結・御嶽海(出羽海)に5番で全勝と若手に実力差を見せたばかり。10月に右膝を手術して昨年の九州場所は全休したが、完全Vへ仕上がりは順調だ。

相撲
注目トピック