白鵬、稀勢の里との対戦を心待ち 自身の調整は順調

2019年1月10日16時22分  スポーツ報知
  • 友綱部屋に出稽古した白鵬

 大相撲の横綱・白鵬(33)=宮城野=が10日、東京・墨田区の友綱部屋に出向き初場所(13日・両国国技館)前の出稽古を終えた。

 「今朝起きたときに(疲労が)オーバー気味かなと思ったけど、テーピングを巻いていたときに(スイッチが)入った」と、十両・旭大星、旭秀鵬(ともに友綱)、同・照強(伊勢ケ浜)、幕下・旭日松(友綱)に16番全勝し「いい稽古ができた」と納得の表情。進退を懸ける横綱・稀勢の里(32)=田子ノ浦=については「もう頑張るしかないという感じだと思う」と心中をおもんぱかり、昨年秋場所以来となる対戦に向けて「それができるように(自分も)頑張らないといけない」と気を引き締めた。

相撲
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ