進退をかける稀勢の里に序盤から難敵 初場所初日、2日目の取組決定

2019年1月11日10時46分  スポーツ報知
  • 稀勢の里

 日本相撲協会は11日、東京・両国国技館で取組編成会議を開き、初場所(13日初日、両国国技館)の初日(幕内と十両)と2日目(幕内)の取組を決めた。

 進退をかける横綱・稀勢の里(32)=田子ノ浦=は初日に過去の対戦で6勝1敗と圧倒している小結・御嶽海(26)=出羽海=と対戦するが、2日目には直近で3連敗している難敵、前頭筆頭・逸ノ城(25)=湊=の挑戦を受ける。

 横綱・白鵬(33)=宮城野=は初日に小結・妙義龍(32)=境川=、2日目に前頭筆頭・栃煌山(31)=春日野=、鶴竜(33)=井筒=は初日に栃煌山(31)=春日野=、2日目に御嶽海とそれぞれ対戦する。

相撲
注目トピック