稀勢の里が連敗…鶴竜に土、豪栄道と栃ノ心も2連敗

2019年1月14日18時25分  スポーツ報知
  • 連敗となった稀勢の里はがっくりと花道を引き揚げる

 ◆大相撲初場所2日目(14日・両国国技館)

 東横綱・稀勢の里(32)=田子ノ浦=が2連敗した。

 西横綱・白鵬(33)=宮城野=は2連勝するも、東横綱・鶴竜(33)=井筒=には、2日目にして土が付いた。

 初日にそろって黒星スタートした3大関のうち、東大関・高安(28)=田子ノ浦=は白星をあげたが、西大関・豪栄道(32)=境川=と西大関・栃ノ心(31)=春日野=は連敗を喫した。

 西前頭9枚目・遠藤(28)=追手風=と、西前頭2枚目・錦木(28)=伊勢ノ海=、東前頭2枚目・錦木(28)=伊勢ノ海=らは2連勝した。

相撲
注目トピック