栃ノ心、2連敗に怒りあらわ

2019年1月14日20時17分  スポーツ報知
  • 錦木(右)は上手投げで栃ノ心を破る

 ◆大相撲初場所2日目(14日・両国国技館)

 大関・栃ノ心(春日野)が、東前頭2枚目・錦木(伊勢ノ海)に上手投げで敗れ、初日から2連敗を喫した。

 2度目の立ち合いで右を差した栃ノ心は、左を巻きかえてもろ差しとなったが、巻き返されて左四つの体勢。釣り気味に前に出た土俵際で、錦木の上手投げに体を入れ替えられると土俵を割った。

 支度部屋に戻り風呂場に向かうと、母国のジョージア語と思われる言葉で怒りを口にした。取組については「勝てないな。弱いから勝てない」とポツリ。場所前に右太ももを痛め、本調子でないことは確実だが「大丈夫」と語り帰路についた。

相撲
注目トピック