白鵬、栃煌山下し中日で勝ち越し決めた

2019年3月17日17時59分  スポーツ報知
  • 栃煌山(奥)を小手投げで下した白鵬

 ◆大相撲春場所8日目(17日・エディオンアリーナ大阪)

 横綱・白鵬(34)=宮城野=が東前頭4枚目・栃煌山(32)=春日野=を小手投げで下し、8連勝。ただ一人、中日で勝ち越しを決めた。

 白鵬は立ち合い後にいなされ、後ろに回られるも、相手の右下手をなんとか抱え、小手投げ。無敗を守った。

 初日から7連勝だった西前頭4枚目・逸ノ城(25)=湊=が敗れ、1敗が5人となった。

 【全勝】白鵬

 【1敗】鶴竜、高安、豪栄道、逸ノ城、碧山

相撲
注目トピック