スノボ鬼塚雅、ブログで「ダメダメでした。応援してくれた方、ごめんなさい」

2018年2月12日17時55分  スポーツ報知
  • 19位に終わり、涙を流す鬼塚雅(カメラ・相川 和寛)

 ◆平昌五輪第4日 ▽女子スロープスタイル決勝(12日・平昌フェニックス・スノーパーク)

 スノーボード女子スロープスタイルで19位に終わった鬼塚雅(19)=星野リゾート=が12日、自身のブログを更新し、大会を振り返った。

 「平昌オリンピック、ダメダメでした。応援してくれた方、ごめんなさい。そしてありがとうございました!」。メダルが期待されていただけに、謝罪のコメントをつづった。

 「風の向きが1分ごとに変わる天気でした。追い風の時は調節できるからまだ良かったけど、向かい風の時はスピードが乗らなくてかなり危険な状態でした。私は向かい風の時にスタートで、着地まで3メートルくらい足りなかった。たくさん練習してきたけど、その練習が全く意味のないような気がして辛かった。その中でもやっぱりジェイミーは決めてきてすごかったなっ」と競技には過酷だった自然環境を振り返るとともに、金メダルを獲得した米国のジェイミー・アンダーソン(27)をたたえた。

 そして、「私の中のオリンピックのイメージはキラキラしてたの。でもみんなの実力が出せないような状況で競技が行われた。少し嫌だなって思ったけど、だからこそいいのかもしれない!自然が味方してくれる人もいるし、味方してくれない人もいる。誰が勝つかわからない状況は少し楽しいね! テーブルに落ちて左足のかかとを少し痛めちゃったけど、ビッグエアまでに治します ありがとうございました」と最後は前向きなコメントとともに、19日に行われる女子ビッグエア予選に意欲を見せていた。

冬スポ
注目トピック