石川晴菜、大回転1回目で36位

2018年2月15日11時45分  スポーツ報知

 ◆平昌五輪第7日 ▽女子大回転(15日、竜平アルペンセンター)

 大回転の1回目が行われ、81人がエントリー。石川晴菜(23)=木島病院=は1分16秒49に終わり、36位で同日午後1時45分から行われる2回目に臨む。トップはマヌエラ・メルグ(イタリア)の1分10秒62。

 12日に実施予定だったが、強風で延期となっていた女子大回転。快晴にもかかわらず硬い雪面の影響でコースアウトする選手が続出した。石川はゴール手前で大きくふくらむミス。タイムを落とした。

 ◆石川晴菜(いしかわはるな)

 ★生まれとサイズ 1994年7月20日、石川県生まれ。163センチ。

 ★競技歴 3歳から家族の影響でスキーを始める。金沢市立紫錦台中3年時に全国中学大会の回転で優勝し、会場に来ていた北照高の工藤裕前監督(68)から声が掛かって入学を決めた。

 ★趣味 山菜採り。高校時代に恩師の工藤前監督と、校舎近くの天狗山に出掛けて採取していた。昨年は、石川県内でタケノコ採りにも出かけた。

 ★スキー一家 両親はともに元アルペン選手で、国体に出場経験あり。

冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)