北朝鮮の“美女応援団”サングラス姿で女子大回転を応援

2018年2月15日12時23分  スポーツ報知
  • 女子大回転の会場に姿を現した、北朝鮮の応援団(ロイター)
  • 1回目、最下位ながら完走したキム・リョンヒャン(ロイター)

 ◆平昌五輪第7日 ▽女子大回転(15日、竜平アルペンセンター)

 大回転の1回目が15日に行われ、81人がエントリー。イタリアのマヌエラ・メルグ(34)が1分10秒62で首位となった。2回目は同日午後1時45分から行われる2回目に臨む

 観客席には、北朝鮮の“美女応援団”約100人が登場。快晴の中、サングラス姿でキム・リョンヒャン(25)に声援を送った。

 キム・リョンヒャンは1回目の最後に滑走。硬い雪面の影響で14人がコースアウトし途中棄権する中、トップに29秒60遅れる1分40秒22で完走。最下位だったが、ゴールすると一際大きな歓声が上がった。

 日本の石川晴菜(23)=木島病院=は1分16秒49で36位。

冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)