平昌パラリンピック着ぐるみ“中の人”、首を外して記念撮影 公式インスタ掲載

2018年3月7日18時57分  スポーツ報知
  • インスタグラム(@pyeongchang2018)より

 9日に開幕する平昌パラリンピックを前に、スタッフたちの準備も佳境に入っている。大会の公式インスタグラムには、クマのマスコット「バンダビ」が開会式を始め本番に向けて練習する様子が収められている。

 ところが、この写真が衝撃的だ。着ぐるみの頭を取り外して前に置いて、記念撮影している写真が掲載されている。他にはかわいいしぐさや、転んだときの対応などを学んでいる様子が写っていた。日本では着ぐるみの“中の人”の顔出しは“御法度”だが、これも文化の違いなのかも知れない。

 公式インスタによると、“中の人”は7000人を超える応募の中から選ばれた精鋭。懸命に練習する「バンダビ」たちが、どんな踊りを披露してくれるか、開会式に注目だ。

冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)