LS北見、富士急に3連勝し代表決定!地元ファンに「ありがとう」笑顔で一礼

2018年5月20日7時0分  スポーツ報知

 ◆カーリング パシフィック・アジア選手権代表決定戦 第2日(19日、北海道北見市・アドヴィックス常呂カーリングホール)

 女子で平昌五輪銅メダルのLS北見が日本選手権入賞の富士急を3連勝で退けて代表に決まった。世界選手権の出場権を懸けて今秋開催予定のパシフィック・アジア選手権に出場する。第2戦に10―3で大勝し、第3戦も7―6で競り勝った。男子で平昌五輪代表のSC軽井沢クは日本選手権覇者のチームIWAIを8―7で退け、通算2勝1敗で代表決定に王手をかけた。

 LS北見は富士急の挑戦を3連勝で退け、地元・北見市に集まったファンの前で一列に並んで「ありがとう」と笑顔で一礼。スキップ藤沢は「しっかり勝ち切り、いい形で締めくくれた」と実感を込めた。今季は五輪での快挙を挟んで数多くの大会で激戦を繰り返した。心身ともに疲労はピークだが、氷の上に立てば普段通り笑い声が絶えなかった。藤沢は「始まってみたら、すごく楽しかった」とプレーできる喜びを口にした。

冬スポ
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)