高木姉妹が自転車トレ公開…美帆「出したことのない記録に挑戦したい」

2018年6月1日6時0分  スポーツ報知
  • バンクを使った自転車のトレーニングに励む高木美帆

 スピードスケートのナショナルチームが31日、宮崎市内で合宿を公開した。平昌五輪で金銀銅メダルを獲得した高木美帆=写真=、2冠の高木菜那ら22選手が参加。女子団体追い抜き金の佐藤綾乃は学業のため欠席した。チームは先月14日に始動し、この日は自転車を使ったメニューに取り組んだ。高木美は「(五輪後)1年目でチャレンジできる期間。貪欲にいろいろなものを求めていきたい」と抱負を語った。

 高木姉妹は、ともに22年北京五輪にどういうスタンスで臨むかを明確にしていない。高木菜は五輪後は右膝のリハビリを優先し、30日に遅れて合流。「4年スパンというより一年一年、頑張っていきたい」とし、今季の目標には「英語をちゃんと話せるようになりたい。大人になりたい」と競技外での成長を誓った。

 高木美は「(気持ちの入り方は)エコモードです」とかわしつつ、「私の中でもっと速く滑りたい、強くなりたい気持ちはある」と向上心をのぞかせた。来年3月には高地のリンクで2大会が行われる。「今まで自分が出したことのない記録や昨年出し切れなかった記録に挑戦していきたい」と世界記録更新への意欲も示した。(林 直史)

冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ