宇野昌磨、トークショーで右手に包帯も「軽症です」

2018年8月22日6時10分  スポーツ報知
  • 右手に包帯を巻いてトークショーに登場した宇野

 男子フィギュアスケート平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=が21日、横浜市内で磁気健康用品「コラントッテ」のトークショーに登場した。銀メダル効果で、観客は昨年の500人から2000人に4倍増。「去年よりたくさんの方に来ていただけてうれしい」と、はにかんだ。

 お気に入りのお酒は「カシスオレンジ」だといい「初めて飲んだとき、おいしいと思った。家で一人で飲んでます」と意外な一面を明かした。ファンは今月のシカゴ合宿中に右手のひらを負傷し、白い包帯が巻かれていたが「外で走っていてこけてしまった。すぐに治ります」と軽症をアピールした。ロンバルディア杯(9月12~16日、イタリア)で今季初戦を迎える。

冬スポ
注目トピック