スケート初心者でも浅田真央さんの指導で滑れるように 埼玉でイベント参加

2018年9月6日23時12分  スポーツ報知
  • スケート教室に参加した浅田真央さん・姉の舞さん(左)

 フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(27)と姉の舞さん(30)が6日、埼玉アイスアリーナで行われたスケート教室『住友生命「Vitality」スケートチャレンジ』に参加した。スケート初心者の子ども45人に、50分間指導した。

 真央さんがプロデュースするアイスショー「浅田真央サンクスツアー」の特別企画として開催された今回のイベント。舞さんが主に進行役を務め、真央さんは子どもたち1人1人に滑り方を手ほどきした。氷の上を歩く練習では両手を持って補助するなど、終始笑顔でふれあった。

 イベント後、真央さんは「最初はフェンスにつかまってた子が滑れるようになって、最後は技もできるようになったりして、見ていてうれしくなったし楽しかったです」と充実した表情。舞さんも「子どもたちの上達が早くて、楽しんでスケートができました」と弾む声で振り返った。

冬スポ
注目トピック