フィギュアスケート樋口新葉 今季のフリーを「四季」に変更

2018年9月13日11時21分  スポーツ報知
  • 公開練習を終えリラックスした表情を見せる樋口新葉

 フィギュアスケート女子で18年世界選手権銀メダルの樋口新葉(17)=東京・開智日本橋学園高=が13日、都内で練習を公開。8月に出場した関東サマートロフィー後に、フリーを「愛の賛歌」から「四季」に変更したことを明かした。理由については「(愛の賛歌は)もっと大人になってから使いたい曲だと思った」と語った。今季はプログラムに3回転半(トリプルアクセル)を組み込む予定でいたが、「プログラムが新しくなったので、今はトリプルアクセルより、プログラムに集中したい」と説明した。

 次戦は、羽生結弦(23)=ANA=らも出場する20日からのオータムクラシック(カナダ・オークビル)。いよいよシーズン開幕となるが、「今年の目標は全日本選手権での表彰台。自分の練習してきたことを出せるように自身を持てる試合をしたい。少し不安はあるけど、早く新しいプログラムを滑りたい」と意気込んだ。

冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ