樋口新葉がゴージャス新衣装で最終調整 国際大会今季初戦

2018年9月21日1時26分  スポーツ報知
  • 女子SPへ、本番衣装で最終調整する樋口新葉

 フィギュアスケートのオータム・クラシックの女子ショートプログラム(SP)は20日、カナダ・オークビルで行われる。18年世界選手権銀メダルの樋口新葉(17)=東京・開智日本橋学園高=が同日午前、本番会場で最終調整を行った。

 黒を基調としたゴージャスな新衣装で登場。新SP「エナージア」の曲かけでは冒頭の2回転半ジャンプのみを跳び、他はステップとスピンを確認。練習時間の多くを3回転ルッツの修正に努めた。

 女子SPは日本時間21日午前6時にスタートする。

冬スポ
注目トピック