メドベージェワ、逆転負け2位 最後に回転不足で転倒

2018年9月23日5時55分  スポーツ報知
  • 今季初戦で2位に敗れたメドベージェワ

 ◆フィギュアスケート オータム・クラシック 第2日(21日、カナダ・オークビル)

 【21日=高木恵】女子フリーはSP4位の樋口新葉(17)=東京・開智日本橋学園高=は109・47点、合計167・01点で5位に終わった。ロシアのエフゲニア・メドベージェワ(18)は204・89点で2位だった。SP2位のブレイディ・テネル(米国)が合計206・41点で優勝した。

  *  *  *

 平昌五輪銀メダルのメドベージェワは最後のジャンプとなった3回転ループが回転不足で痛恨の転倒。ロシアからカナダに練習拠点を移して最初の実戦で、ブレイディ・テネル(米国)に逆転負けした。ヨーヨー・マの曲とリベルタンゴを合わせたプログラムは、18歳の元世界女王にとって新機軸。まだ完成度は低いが「ミスが多くあった。もっと良くできるが、この大会ではとても素晴らしい経験ができた」と納得顔だった。

冬スポ
注目トピック