本田望結、NHK杯優勝の紀平梨花に「大好きな選手」も全日本ジュニアに集中

2018年11月16日20時31分  スポーツ報知
  • アイススケートリンク「つるんつるん」のリンク開きに出席した本田望結

 女優でフィギュアスケーターの本田望結(14)が16日、大阪市北区のグランフロント大阪うめきた広場に特設されたアイススケートリンク「つるんつるん」のリンク開きに出席した。

 開設5年目を迎えた西日本最大級の都市型アイスリンクに登場。ラインストーンをちりばめた黒いコスチュームで、今季のエキシビションで使っているプログラムを特別編集。美しいジャンプなど華麗な演技を披露した。「今年も楽しく滑らせていただきました」と笑顔を見せた。

 今年に入って身長が6~7センチも伸びたそうで、「どこかを痛めるとかもなく、むしろジャンプも安定してきて、あと1週間で全日本ジュニアという大きな大会があるので、それに向けて練習をしています。たくさん練習ができているわけではないのですが、しっかりといい調子で自分の演技に集中できればと思っています」と前を向いた。

 また、先日、グランプリシリーズデビュー戦となるNHK杯で初優勝した紀平梨花(16)=関大KFSC=については「梨花ちゃんはずっと一緒に練習していますし、大好きな選手の一人です。自分は自分で集中して頑張りたいと思っています」と刺激を受けている様子だった。

 「つるんつるん」は来年2月24日まで期間限定で営業する。

冬スポ
注目トピック