宇野は主要国際大会6連続の2位

2018年12月8日16時58分  スポーツ報知
  • グランプリファイナルで銀メダルを獲得し、歓声に応える宇野昌磨

 ◆フィギュアスケートGPシリーズファイナル 第2日(7日、バンクーバー・サンダーバードスポーツセンター)

 男子フリープログラムが行われ、ショートプログラム(SP)2位の宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=はフリーも2位の183・43点、合計275・10点で2年連続2位に終わった。ネーサン・チェン(19)=米国=が282・42点で連覇を達成した。

 宇野は主要国際大会で、17年世界選手権から6連続の2位。

冬スポ
注目トピック