紀平梨花、生放送で箱根駅伝V東海大から質問攻め「好きな食べ物は」に「お餅とかマンゴー」

2019年1月4日10時0分  スポーツ報知
  • 紀平梨花

 フィギュアスケートの2018年GPファイナル優勝の紀平梨花(16)=関大KFSC=が4日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)に生出演。スタジオには第95回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)で初優勝した東海大の監督と選手も出演し、互いが質問し合う場面があった。

 箱根駅伝について、紀平は「親戚のお家でちらっと流れていたのを見ました」と明かし、MCの加藤浩次(49)から「質問ありますか」と促されると「すごく体力がいりそうなんですけど。毎日、どんなトレーニングをしているのかなとか」と東海大の選手へ質問した。

 東海大を代表して湊谷春紀主将が「1日25から30キロぐらい走ってます。強度の高い練習の日とゆっくり調子を整える日っていうメリハリを付けてスケジュールを組んでやっています」と答えると、加藤から「紀平選手は何キロ走ってますか?」と聞かれ、「う~ん、何かランニングマシンで20分ぐらい」と返し、加藤から「エクササイズだね」と突っ込まれる場面もあった。

 4区を走った館沢亨次からは「緊張しないために心がけていること」を聞かれ、「これだけ頑張ってきたから今やるしかないでしょぐらいで笑いながら滑っている感じ。集中しすぎると緊張することもあって、私はけっこう笑顔になって始まる1分ぐらいで急に集中しだす」と答えた。

 10区の郡司陽大から「好きな食べ物」を聞かれ、「お餅とかマンゴーとか」と明かし、今年の正月は「まだ2つぐらい食べただけなんですけど。お雑煮で食べました」と笑顔で答えていた。

冬スポ
注目トピック