小林陵侑がレジェンド葛西超えのシーズン7勝! 史上3人目のジャンプ週間完全Vにも王手

2019年1月5日0時33分  スポーツ報知
  • 7勝目を挙げた小林陵侑(ロイター)

 ◆W杯スキー(オーストリア・インスブルック 4日)

 ジャンプ男子は、オーストリアのインスブルックでジャンプ週間第3戦を兼ねた個人第10戦(HS130メートル)が行われ、今季個人総合首位の小林陵侑(22)=土屋ホーム=は136・5メートル、131メートルの合計267・0点で今季、通算とも7勝目。葛西紀明(46)=同=の6勝を上回り、日本勢のシーズン歴代最多勝とした。

 次戦のビショフスホーフェン大会(6日、オーストリア)では01―02年のハンナバルト(ドイツ)、昨季のストッフ(ポーランド)に続き史上3人目となる4戦全勝でのジャンプ週間完全優勝を狙う。日本勢がジャンプ週間で総合優勝するのも、97―98年の船木和喜以来21年ぶり。レジェンドたちに肩を並べ、五輪金メダル級の実力を示す。

冬スポ
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ