田中刑事が息を荒くしてジョジョ熱演…上着脱ぎ捨て演出も

2019年1月5日21時3分  スポーツ報知
  • アイスショーに出演し、観客にステップでアピールする田中刑事

 ◆名古屋フィギュアスケートフェスティバル(5日、愛知・日本ガイシアリーナ)

 男子で18年平昌五輪代表の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は、人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」のテーマ曲に乗せて2019年初滑りを披露。上着を脱ぎ捨てて激しいステップも繰り出し、最後は“ジョジョ立ち”風にポーズを決めた。

 昨年末の全日本選手権(大阪)では3位。今年3月の世界選手権(さいたま)代表入りを果たし「全日本で何かつかみかけている。世界選手権へ変化を求めて滑りたい」。新たな年も演技力やジャンプに磨きをかけて、さらなる高みを目指す。

冬スポ
注目トピック